MENU

フリーランスエンジニアはきつい?理由と乗り越えるための対策を紹介!

フリーランスエンジニアという働き方が一般的になりつつありますが、その一方で「フリーランスエンジニアがきつい」という声もよく耳にするようになりました。

本記事では、フリーランスエンジニアが「きつい」と感じるポイントや、乗り越える対策について紹介します。また、乗り越えた後の明るい未来についても紹介していきますので、現状「きつい」と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

目次

フリーランスエンジニアが「きつい」と感じること

フリーランスエンジニアになって「きつい」と感じる要因には、以下の5つがあります。

ローンなど、社会的信用が低い傾向がある

全てのフリーランスに言えることですが、会社員と同様、もしくはそれ以上の給料をもらっていても社会的信用が低いというデメリットがあります。

「ランサーズ」が実施した「フリーランス実態調査2021」では、コロナ禍の影響で500万人を超える増加、全労働人口の24%のフリーランスが存在するというデータが出ています。このように、世間では確実に認知されているフリーランスという働き方ですが、定職についていないというイメージが未だ払拭されていません。

その結果、最初から安い報酬を提示してきたり、住宅ローンが組みにくかったり、クレジットカードが作れなかったりと影響が発生してしまうのです。

参照:Lancers フリーランス実態調査2021

https://www.lancers.co.jp/news/pr/21013/

スキルが身につかない

フリーランスはスキルの切り売りになることがあります。また、学習時間は独学で行う必要があるため、学習にも時間をかける必要があります。

その結果、スキルに関する勉強を疎かにし、現在持っているスキルで戦うしか無くなってしまうのです。実際、会社員として働く場合には周囲の人に影響を受け、少なからず成長が見込めるので、スキルが身につかない点は大きなデメリットと言えるでしょう。フリーランスになると、スキル取得も自身で投資して、学んでいく必要があります。

営業をしないと案件がもらえない

フリーランスとして活動するには、営業を行う必要があります。逆に、営業をしなければ案件が獲得できず、収入を獲得することができず、うまく作業に時間を当てられない方が多いです。

会社員の場合には、勝手に仕事が入ってくるため、営業に時間をかける必要がありません。そのため、自分の技術を高める学習や作業に集中でき、質の高いアウトプットを出せる可能性が高まるでしょう。業務に合わせて営業をしなければならない点は注意が必要です。

スケジュール管理能力が必要

フリーランスの場合、複数の案件が同時並行で進行するのが一般的です。仕事の納期を把握することはもちろん、どのタイミングで納品した方が良いかなど完全自己管理で仕事を進めなければなりません。

会社所属の場合、上司やマネージャーが案件管理を行うため、最低限のスケジュール管理で問題ありません。高い管理能力が必要な点に気づき、フリーランスがきついと感じてしまう方も多いのです。

確定申告がきつい

フリーランスの場合、確定申告を行う必要があります。特に2〜3月は確定申告で忙しい中、業務を行う必要があるので、非常に大変です。

税務署に提出する書類の作成や帳簿づけなど、会社員の頃は会社がやってくれた作業を自分で行う必要があります。

フリーランスエンジニアが「きつい」を乗り越えるための対策

フリーランスエンジニアが「きつい」を乗り越えるには5つの対策があります。

受ける案件を変える

まずは、受ける案件を変えてみるのがおすすめです。

  1. 単価が低い
  2. 人間関係が悪い
  3. 稼働時間が長い

など、自分に合わない仕事を受けているフリーランスエンジニアの方もいらっしゃいます。フリーランスは会社員と異なり、仕事を自分で選択できるメリットがあるため、案件を変えることも検討しましょう。

単純に案件を変えだけなのに作業時間が減ったり、単価が上がったりして「きつい」が緩和されるケースは多いです。

仕事を一旦休む

会社員の場合は難しい方法ですが、フリーランスの場合は一旦休むことも可能です。一旦仕事から離れれば自分の精神・身体的ストレスを解消でき、現状抱えている課題の解決策を導き出せるはずです。

もちろん、仕事が0になるリスクはありますが、今後の行動を変える良いきっかけになるかもしれません。つらいと感じたら、長い人生の一部だと割り切り一度休んでみることをおすすめです。

クライアントを変える

長期で継続して受けているクライアントが自分の肌に合わないケースはあります。そのため、新しいクライアントに営業をかけて切り替えるというのも1つの方法でしょう。

フリーランスは自由な働き方が魅力です。そのため、案件に縛られていると感じることが多いなら、思いきった判断を下すのも1つの方法です。

働き方を変える

エンジニアの働き方には2種類存在します。

  1. 在宅型
  2. 常駐型

上記2種類の働き方が存在し、これらは全く別の働き方となります。それぞれ向き・不向きがあるため、自身にマッチするものを選べば「きつい」が緩和されるはずです。

確定申告をソフトに任せる

確定申告はソフトに任せることで、作業時間を大幅に削減できます。現在は帳簿の付け方がわからなくても説明がリアルタイムに記載され、初心者でも簡単につけられるツールが用意されています。

年間コストは発生しますが、税理士と契約することを考えれば安く済むことが多いため、フリーランスには良い選択と言えるでしょう。

フリーランスエンジニアが「きつい」を乗り越えた後のメリット

フリーランスエンジニアは「きつい」を乗り越えると、大きなメリットを感じられるでしょう。ここでは、乗り越えた後の5つのメリットを紹介します。

会社員よりも給料が高くなる

フリーランスは会社員の給料と異なり、成果報酬が支払われます。そのため、頑張りによっては収入を増やすことにつながります。

もちろん、仕事が取れなければ給料が下がるというリスクはあります。リスクと引き換えにはなりますが、大きな収入を獲得できる可能性がある点は大きなメリットではないでしょうか。また、ある程度は収入に目処が立ってから独立することがおすすめです。

場所・時間自由で働ける

場所・時間に制限されず作業ができます。例えば、自宅で作業をする場合、部屋着のまま1日過ごすことが可能です。また、気分転換にカフェで仕事もできます。

朝の会社通勤で消耗している会社員の方は多いでしょう。フリーランスになることでストレスを最小限に抑え、働けるというメリットがあります。

さまざまな仕事に挑戦できる

営業力は必要ですが、さまざまな仕事に挑戦できる点はメリットです。会社員ではできないような仕事を受けたり、自分のスキルセットにマッチする仕事を受けたりすることができます。また「今後アプリ制作をやってみる」というように自分のキャリアを自由に構築できます。

会社員の場合は仕事を選ぶことが難しいため、自分の手でキャリアを掴み取るという感覚が薄いでしょう。さまざまな仕事に挑戦したいと考えている人はメリットを得られるのではないでしょうか。

人間関係のトラブルがなくなる

人間関係が少なくなります。人によってはデメリットと感じる方もいるかもしれませんが、伴ってトラブルも解消されていきます。実際、人間関係の構築がうまくいかず仕事をやめてしまう方もいらっしゃるはずですから、メリットを感じる方も多いでしょう。

勉強に時間が割ける

仕事の時間を自由に設定できるため、新たな技術を学ぶための勉強に時間が割けます。もちろん、無給で学習することになりますが、知識を身につければ新たな案件獲得にもつながるかもしれません。

フリーランスエンジニアとして案件を獲得するならアットエンジニアがおすすめ

フリーランスエンジニアとして案件を獲得したいなら、アットエンジニアを利用するのがおすすめです。ここでは、おすすめする3つの理由を紹介します。

多数の高額案件を選べる

アットエンジニアには多数の高額案件が存在しています。具体的には、1件50〜100万円といったものもあり、収入を増やすことにつながります。また、豊富に案件を取り揃えているため、自分に合った案件を選びやすい点も特徴です。

即日払いに対応しておりキャッシュフローも安心

アットエンジニアでは「ソクモ」が利用可能です。資金が必要な時にすぐ現金化できるサービスで、キャッシュフローに悩まされることがなくなります。

前払いを利用する場合、稼働当月に報酬の50%を受け取り可能。また、報酬が確定した後は自由なタイミングで報酬を受け取ることができます。

アサインまでの圧倒的スピード感

アットエンジニアではフリーランス担当とクライアント担当が分かれていません。登録から面談までにかかる時間を短縮でき、スムーズに案件応募が可能です。

また、案件に応募する場合、希望の案件をクリックし、エントリーを送信するだけで完了します。

まとめ

本記事では、本記事では、フリーランスエンジニアが「きつい」と感じるポイントや、乗り越える対策について紹介しました。きついと感じるポイントに対して正しく対策を講じれば、エンジニアとしての明るい未来が見えてくるでしょう。本記事の内容も参考に、フリーランスエンジニアとして活躍する手がかりを見つけてください。

また、本記事で紹介した「アットエンジニア」を利用すれば、フリーランスが案件を獲得しやすくなります。まずはアカウント登録から進めてみてください。

 

無料登録はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる