PL/SQLでなにができるの?フリーエンジニアの最適PL/SQLおススメ案件!

Pocket

PL/SQLでなにができるの?おススメ案件!

「PL/SQL」(ピーエル・エスキューエル)は、プログラミング言語の一種です。「PL/SQL」は、Oracle社が、Oracle Database用のコンピュータのデータベース言語SQL(リレーショナルデータベースを構築・運用するための言語です。

標準SQL規格に用いられている、データベース開発言語です) を拡張したプログラミング言語です。「PL/SQL」は、Procedural Language Extention to SQLの略称です。「PL/SQL」はOracle Database・Oracle TimesTen In-Memory Databaseで使用するプログラミング言語です。

PL/SQLとは何か?」

「PL/SQL」は、プログラミング言語です。「PL/SQL」はアメリカ合衆国のオラクル社が開発した、「SQL(Structured Query Language=非手続き型言語(処理手順・命令を意識しないでデータ指定する言語))」を「手続き型(処理手順・命令が主な開発言語)」言語として拡張したプログラミング言語です。

Oracle Databases専用のプログラミング言語です。

「PL/SQL」は、「表から取り出したデータに対してレコードを更新するかどうかを判断する命令(If-Update)」「特定のSQLを、指定回数分繰り返し実行する事(Loop)」のSQL単体で実行不可能な一連の処理・命令が実行可能になり、利便性が高位になります。

PL/SQLのフレームワークの種類」

「PL/SQL」プログラミング言語のフレームワークは何でしょうか?第1に「ut PLSQL」です。「ut PLSQL」は、「Junit(「Java」で開発したプログラムのユニットテストを自動化したフレームワーク)」「xUnit(単体テストを実行するテストフレームワークの規格)」をモデルにしたオープンソース・ソフトウェアとしてPL/SQL向けに開発したユニットテスト・フレームワークです。

第2に「PL/SQL Unit Testing for Oracle (PLUTO)」です。「PLUTO」は、「Junit(「Java」で開発したプログラムのユニットテストを自動化した)」を模したオープンソースのユニットテスト・フレームワークです。Oracle PL/SQLシステム上に実装されています。

PL/SQLで出来ること」

「PL/SQL」で開発されたアプリケーションでは何が出来るのでしょうか?「PL/SQL」で開発したアプリケーションは、クライアント(端末機=PC)で実行した従来のアプリケーションに比べデータがネットワーク(LAN又はWAN)を経由しません。そのため非常に効率よく可動します。

極端な例では、クライアント起動で数時間を費やした命令を「PL/SQL」言語の切り替えた際に1分で命令を実行した場合も希では無いようです。「PL/SQL」言語でコーディングしたプログラムは、Oracle Database全てのバージョンでも動作します。SQL言語と相性が良く、SQL言語を業務で活用した技術者は即戦力になると言われています。

PL/SQLが選ばれる理由」

「PL/SQL」言語が選ばれる理由は何でしょうか?Oracle Databaseを使用したシステム開発は、「PL/SQL」を活用します。

選ばれる理由は次の通りです。第1にパフォーマンスに優れている事です。Oracle Database環境下で「PL/SQL」を活用すると「PL/SQL」の手続き処理(処理手順・命令)とSQL処理(データ宣言処理)をOracle Database上で同時に実行可能です。他のプログラミング言語より、プロセス間の連続処理を実現し効率的な稼動・運用が可能です。

第2にSQLとの親和性が高い事です。「PL/SQL」はSQLを拡張改善したプログラミング言語です。

第3に移植性に優れている事です。「PL/SQL」で開発したアプリケーションは、ハードウェア・プラットフォームに依存しません。Oracle Databaseが動作する全ての環境下で実行可能です。

第4にプログラムをデータベースに格納して、必要なときに呼び出せる事です。「PL/SQL」言語したアプリケーションは、Oracle Databaseに実装して使用可能です。

PL/SQLの代表的なサービス」

「PL/SQL」で開発された代表的なサービスは何でしょうか?第1にトラック輸送配車管理システムです。配車管理業務を「PL/SQL」で開発・導入・運用しています。プラットフォームはUINXの「Soralis(UNIX上で運用するオペレーティングシステム(OS)です)」環境下で稼動しています。

第2に顧客向け宅配輸送管理システム構築システムです。顧客向け宅配輸送管理システム構築を「PL/SQL」で開発・導入・運用しています。プラットフォームはマイクロソフト社のWindows OS環境下で稼働しています。第3にe-発行システム開発・導入・サポートシステムです。送り状パッケージ運用システムを「PL/SQL」で開発・導入・運用しています。プラットフォームはマイクロソフト社のWindows OS環境下で稼働しています。

PL/SQLのエンジニアになるには?」

「PL/SQL」の技術者になる方法はどのようにしたら良いのでしょうか?

第1に有料講習会に参加して座学講習~実技演習を受講することです。初級者コースは2日間15.万5000円で習得する事が可能です。上級者コースは3日間23万円強で習得する事か可能です。

第2に無料講習会に参加して技術を習得する事です。平日のアフター5に実施しています。19:00~21:00の2時間程度の座学中心の講習会があります。自宅で繰り返して復習する事が重要です。第3に自己学習書籍を購入して取得~演習する事です。繰り返し復習する事が重要です。演習はクライアント・サーバー環境が用意されていないと出来ません。IT技術者は実績を高める事が大切です。

自己学習書籍だけでの技術習得は厳しい状況です。

PL/SQLの報酬/年収」

「PL/SQL」開発言語技術者の平均年収は500万円~800万円程度です。前記の年収はIT企業の正規雇用・非正規雇用社員のケースです。

また、自身で企業と契約してフリーランスで就業しているケースは、年収で500万円~900万円程度です。IT業界では導入実績している企業が多いので需要も高く、報酬も高位です。また、「PL/SQL」はオラクル社製品です。Oracle Databaseのオラクルマスター資格を有している技術者は、年収1000万~1500万と高報酬を得ることが可能です。

PL/SQLの将来性」

「PL/SQL」開発言語技術者の将来性はどうでしょうか?現在のIT業界では、全体のデータから隠れた法則を見つけ出すことを目的としたビッグデータビジネス活用の技法が注目されています。ビックデータはデータベース操作技法を有する技術者が優位です。

今後のIT業界内でシステムエンジニア・プログラマーと比較して圧倒的に必要とされます。

データベースエンジニアのニーズが高位である事に間違いありません。

「まとめ」

人工知能(AI)、ディープラーニング(深層学習)、IoT(物をインターネット接続して制御する技術)が進歩しています。

情報機器の多用さ求められるなかで、開発言語も進化しています。

「PL/SQL」は、Oracle社独自のプログラミング言語でブロック構造化言語です。

また「PL/SQL」はSQL単体では不可能なデータベース検索が実行できます。

Oracle Databaseを導入する企業が多いので、「PL/SQL」言語技術者の需要は高いと予想されます。

PL/SQLのおススメ案件

Pocket

at engineerに登録すると3つのメリットがあります!

メリット1 業界のトレンド情報大公開
当社イベントやセミナー、勉強会を通じて 会員同士の情報交換や交流を深めることができます。また月1のランチ会では個別相談や現場状況を共有し改善に努めさせていただいてます。
メリット2 高単価&経験積める案件多数
エンド直案件や現場直案件が多く高単価またはご希望金額でのご紹介が可能です。もちろん、急成長中のベンチャー企業で開発スピードを経験したい方やスキルチェンジしたい方へのご紹介も可能です。
メリット3 超できる営業サポート
迅速対応をモットーとしたアイスタ営業チームが条件交渉から契約までワンストップでご支援します。まずはご希望をお聞かせください。

i-standard