Perlでなにができるの?フリーエンジニアの最適Perlおススメ案件!

Pocket

Perlでなにができるの?おススメ案件!

「Perl」(パール)は、プログラミング言語の一種です。「Perl」は、1987年に開発されたプログラミング言語です。

実用性・多様性を重視して、「C言語」「sed(データ処理をおこなうために使用されるプログラム言語)」「awk(UNIX環境下のプログラム言語)」「シェルスクリプト(JCL/CLの簡易制御言語)」のプログラミング言語の優れた機能を吸収して開発されたプログラミング言語です。

Webアプリケーションソフトウェア開発、システム管理構築、テキスト処理の開発言語として広く活用されています。「Perl」はフリーソフトウェア(ソースコードが公開され、無償で配布されているプログラミング言語)です。WindowsやUNIXの多くのプラットフォーム上で稼動します。

Perlとは何か?」

「Perl」は、プログラミング言語です。「Perl」はCGI(Common Gateway Interfaceの略称で、Webサーバ上でプログラムを動かすための技法)を実現するためのプログラミング言語の1つです。1987年の公開当初は、テキスト処理・ファイル処理の開発言語でした。その後、機能拡張されWindows・Macintosh・UNIXのプラットフォームで稼動可能になり、急速に普及されました。

「Perl」は、英字の頭文字を取ったもので、次の2つのキーワードから成り立っています。

①「Practical Extraction and Report Language」で、実用データからの取得レポート作成言語の機能。

②「Pathologically Eclectic Rubbish Lister」で、テキストデータの出力機能です。

Perlのフレームワークの種類」

「Perl」プログラミング言語のフレームワークは何でしょうか?第1に「Ark(アーク)」です。

「Ark」は、「Perl」で開発したWebアプリケーションフレームワーク(WAF)です。

「Ark」の特徴は、CGI(Webサーバ上でプログラムを動かすための技法)やFCGI(Fast CGI=Webサーバ上でプログラムを動かすための技法の上位改良版)環境で実用的に稼動します。日本製で、日本語ドキュメントが充実しています。

第2に「Catalyst(カタリスト)」です。「Catalyst」は、「Perl」で開発されたオープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。実験的なWebサイトのパターンを数多く保有しています。

Perlで出来ること」

「Perl」で開発されたアプリケーションでは何が出来るのでしょうか?

①インタプリタ方式(ソースコードを直接実行する技法)採用です。「Perl」はプログラムがテキストベースですので、メイキング・修正が容易です。また、プログラミングの命令を機械語に解釈しながら実行するインタプリタ方式のため、作成したソースコードをすぐに実行することが可能です。

②強力な文字列処理と正規表現をサポートします。文字列のパターンマッチングを行う正規表現が強く、柔軟な文字列処理が可能です。

③スクリプト言語(簡単なプログラミング言語)の中で高速の処理速度が利点です。コンパイル作業(翻訳)の必要がありません。実行までの速度が高速である事が特徴です。

④高い後方互換性(古いシステム向けのデータが新しいシステムで全て使用可能な環境)を保有しています。「Perl」は、後方互換性を大切にしている言語です。開発コミュニティ自体、互換性に対しての環境を備えています。

⑤フリーソフトのため導入コストが低い事です。フリーソフトですので、誰でも使用可能です。

Perlが選ばれる理由」

「Perl」言語が選ばれる理由は何でしょうか?「Perl」はCGI(Common Gateway Interfaceの略称で、Webサーバ上でプログラムを動かすための技法)が使用可能です。CGIはWebブラウザが理解して実行する「Java Script」と異なり、サーバー上で実行されます。

「Perl」はCGIで古くから広く利用されているスクリプト言語で、多くのCGIスクリプトで採用されています。

Perlの代表的なサービス」

「Perl」で開発された代表的なサービスは何でしょうか?

第1に大手スーパーマーケットチェーンがショップピングカート管理システムを「Perl」言語で開発しました。短期間で開発し運用しています。

第2に通信販売サイト運営会社の顧客管理シスレムを「Perl」言語で開発して運用しています。この場合も短期間に構築し導入まで至っています。

Perlのエンジニアになるには?」

「Perl」の技術者になる方法はどのようにしたら良いのでしょうか?第1に有料講習会に参加して座学講習~実技演習を受講することです。1日16,800円で習得する事が可能です。「Perl」の有料講習会は頻繁に実施されていません。

第2に無料講習会に参加して技術を習得する事です。平日の午後(13:00~18:00)に開催しています。座学が主なので、自宅で繰り返して復習・演習する事が重要です。現在、有料講習会と同様に無料講習会は頻繁に実施されていません。第3に自己学習書籍を購入して取得~演習する事です。繰り返し演習を実施して技術を磨きましょう。

Perlの報酬/年収」

「Perl」開発言語技術者の平均年収は650万円前後です。前記の年収はIT企業の正規雇用・非正規雇用社員のケースです。また、自身で企業と契約してフリーランスで就業しているケースは、年収で700万円~950万円程度です。IT業界では導入実績している企業が多いので需要も高く、報酬も高位です。

Perlの将来性」

「Perl」開発言語技術者の将来性はどうでしょうか?現状は、演算子や宣言命令文などに個人差を生じる「Perl」言語より、学習コストが低位な「Python」言語の人気が急上昇しています。また、時代のニーズに合致した若年層は「Python」「Ruby」のプログラミング言語を選択する技術者が増えています。そのため「Perl」言語技術者数は減少している状況です。「Perl」で開発した仕組みがある以上、運用・保守・改修業務が生じます。「Perl」言語技術者は減少していますが、需要が減少して事と比例している訳ではありません。

「まとめ」

人工知能(AI)、ディープラーニング(深層学習)、IoT(物をインターネット接続して制御する技術)が進歩しています。情報機器の多用さ求められるなかで、開発言語も進化しています。「Perl」は、導入実績が多く運用の保守やシステム改修のニーズが多くあります。残念ながら「Perl」言語を活用した新規システム開発は希少な状況です。

Perlのおススメ案件

Pocket

at engineerに登録すると3つのメリットがあります!

メリット1 業界のトレンド情報大公開
当社イベントやセミナー、勉強会を通じて 会員同士の情報交換や交流を深めることができます。また月1のランチ会では個別相談や現場状況を共有し改善に努めさせていただいてます。
メリット2 高単価&経験積める案件多数
エンド直案件や現場直案件が多く高単価またはご希望金額でのご紹介が可能です。もちろん、急成長中のベンチャー企業で開発スピードを経験したい方やスキルチェンジしたい方へのご紹介も可能です。
メリット3 超できる営業サポート
迅速対応をモットーとしたアイスタ営業チームが条件交渉から契約までワンストップでご支援します。まずはご希望をお聞かせください。

i-standard