Kotlinができるの?フリーエンジニアの最適Kotlinおススメ案件!

Pocket

Kotlinができるの?おススメ案件!

「Kotlin(コトリン)は、オブジェクト指向のプログラミング言語です。「Kotlin」言語は、ロシア連邦レニングラード州都のサンクトペテルブルクの研究所で誕生しました。「Java」「Ruby」「Python」のプログラミング言語の開発環境を研究して簡素な文法で開発可能な言語の製品化を目標にしました。「Kotlin」言語は、研究結果を活かし「Java」言語を簡潔・安全に構築可能に改良した産業利用向け汎用言語として開発されました。

「Kotlin」は、2011年7月に全世界に向けて発表されました。オペレーティング・システム(OS)によらず「Java」仮想空間で稼働します。「Java」言語でコーディングしたプログラムと同様に高速にコンパイル(機械語への翻訳)され高速稼働が実現しました。

Kotlinとは何か?」

「Kotlin」は、オブジェクト指向のプログラミング言語です。「Kotlin」が「Android」の公式言語に選定された事がGoogle I/O 2017で発表されました。「Java」プログラマーが「Kotlin」 に移行するため、「Kotlin」の活用を円滑にするため3点を強化しました。①「Java」と同様な機能である事、②新しい考え方が必要で行き詰まらない工夫、③「Kotlin」の有利な事を周知した事です。「Kotlin」のコーディングは従来の「Android」に文法を参考にしています。技術者であれば「Android」アプリケーションソフトウェアである事が良く解ります。

「Kotlinのフレームワークの種類」

「Kotlin」開発言語のフレームワークは何でしょうか?第1に「Ktor」です。「Ktor」は最小の動作で素早く「Ktolin」でWebアプリケーションを作るフレームワークです。「Node.jsのExpress(Java Scriptのサーバーサイド実行環境)」に類似したコンパクトなルーティングと処理機能を提供しています。

第2に「kara」や「Wasabi*4」です。安定したフレームワークです。「Ktor」は「Kara」「Wasabi*4」の後継のフレームワークとして開発されました。現在も「kara」「Wasabi*4」は安定稼動しています。

Kotlinで出来ること」

「Kotlin」で開発されたアプリケーションでは何が出来るのでしょうか?特徴的な機能を消化します。

①演算子オーバロード(演算子の挙動を変更する事)、②ヌル(16進数でX’00’)安全を保証、③高階関数(クロージャ)、④ミックスインと第一級デリゲーション、⑤プロパティ(フィールドはない)、⑥宣言側および利用側分散における変位指定、⑦拡張関数モジュール・インライン関数(オーバヘッドなしクロージャ)と関数に関する制限を強化しています。「Java」との相互運用性(「Kotlin」から「Java」のコール、「Java」から「Kotlin」のコールの実現)を可能にしました

Kotlin選ばれる理由」

「Kotlin」言語が選ばれる理由は何でしょうか?第1に大手IT企業で導入されている事です。大手IT企業のヤフー社は、実際のアプリケーションソフトウェア開発現場で「Kotlin」の技術導入が進められています。同社はサービス提供品質やUI(ユーザーインターフェイス)/UX(ユーザーエクスペリエンス=体験・経験)を担保可能な前提の中で、ライブラリやOSS(オープンソースソフトウェア=ソースコード公開され無償利用が可能)選定・開発方法を自由に選択する事が可能です。

第2に「Java」と比較すると「気軽に」にコーディング可能な事です。「Java」と比較して気楽にコーディングが実現できます。「Kotlin」を採用して開発を始めたITベンダーは約2ヶ月で習得が可能になり商用開発が実現出来ました。

Kotlinの代表的なサービス」

「Kotlin」で開発された代表的なサービスは何でしょうか?

第1にITベンダー企業の㈱コンセプト社(Qoncept Inc)が、「Android」アプリケーションソフトウェア開発を受注した際に、開発言語を「Kotlin」を活用して導入・運用しました。

第2に大手IT企業のヤフー社が 次世代言語「Kotlin」を使用して「Android」のアプリケーションソフトウェア開発の導入検討を始めています。

第3にITベンダー企業の㈱サーバーエージェント(CyberAgent Inc) は、「Kotlin」導入しました。「Java」開発業務より「Kotlin」開発業務が効率的であると公表しています。

Kotlinのエンジニアになるには?」

「Kotlin」の技術者になる方法はどのようにしたら良いのでしょうか?第1に有料講習会に参加して座学講習~実技演習を受講することです。講習日数は2日間、10万円弱で受講可能です。「Kotlin」言語を「Android」アプリケーションソフトウェア開発の講習・演習を受講する事が出来ます。第2に無料講習会に参加して技術を習得する事です。平日の午後に(13:00~17:30)に開催しています。座学が主なので、自宅で繰り返して復習・演習する事が重要です。第3に自己学習書籍を購入して取得~演習する事です。繰り返し演習を実施して技術を磨きましょう。

Kotlinの報酬/年収」

「Kotlin」開発言語技術者の平均年収は450万円~2,000万円程度です。前記の年収はIT企業の正規雇用・非正規雇用社員のケースです。2,000万円の給与を得るケースは管理監督職・プロマネが対象です。また、自身で企業と契約してフリーランスで就業しているケースは、月額85万円~90万円です。年収では1,000万円超と高収入です。生産性が高位な開発言語の対価が大きいと言えます。

Kotlinの将来性」

「Kotlin」開発言語の将来性はどうでしょうか?「Java」との相互互換性が非常に高位です。「Java」から「Kotlin」のコール、「Kotlin」から「Java」のコールが可能です。今後、Google社は、「Android」開発向けの言語として「Kotlin」を導入検討する表明しています。「Kotlin」をサーバーサイドや「IoT」に対応するマルチプラットフォーム言語へと成長していきます。「Kotlin」は「Android」開発に向けた注目した開発言語です。

「まとめ」

人工知能(AI)、ディープラーニング(深層学習)、IoT(物をインターネット接続して制御する技術)が進歩しています。情報機器の多用さ求められるなかで、開発言語も進化しています。「Kotlin」は、「Java」言語を簡素化・安全化した開発言語です。「Java」言語からの移行も容易とされています。ですが、「Java」言語のニーズが高位である事は確かです。

Kotlinのおススメ案件

Pocket

at engineerに登録すると3つのメリットがあります!

メリット1 業界のトレンド情報大公開
当社イベントやセミナー、勉強会を通じて 会員同士の情報交換や交流を深めることができます。また月1のランチ会では個別相談や現場状況を共有し改善に努めさせていただいてます。
メリット2 高単価&経験積める案件多数
エンド直案件や現場直案件が多く高単価またはご希望金額でのご紹介が可能です。もちろん、急成長中のベンチャー企業で開発スピードを経験したい方やスキルチェンジしたい方へのご紹介も可能です。
メリット3 超できる営業サポート
迅速対応をモットーとしたアイスタ営業チームが条件交渉から契約までワンストップでご支援します。まずはご希望をお聞かせください。

i-standard