Swiftでなにができるの?フリーエンジニアの最適Swiftおススメ案件!

Pocket

Swiftでなにができるの?おススメ案件!

「Swift」(スウィフト)は、プログラム開発言語の一種です。「Swift」は、Apple社製のIos・mac OS・Linuxで運用可能なプログラミング開発言語です。Apple社製品のOS上で稼働するアプリケーション開発に活用された「Objective-C(C言語をベースのしたオブジェクト指向機能を保有した上位互換のプログラム言語)」「Objective-C++」「C言語」と共存が可能です。

「Swift」は、マルチパラダイム(複数の枠組み)のコンパイラ(翻訳)プログラミング言語です。                    「Xcode(Macアプリケーション)」の環境下でデバックする事が可能です。

Swiftとは何か?」

「Swift」は、プログラム開発言語です。「Swift」はApple社が開発し、2014年に公表された新しいプログラミング言語です。「Swift」は、ネイティブアプリケーションソフトウェア(端末種類に依存せずに実行する機能)を開発するプログラミング言語です。動作対象のOSは「Mac OS」「iOS」です。「iPhone」「iPad」の端末で使えるアプリケーションソフトウェアとMacパソコン向けのアプリケーションソフトウェアの開発が可能です。「iOS」「Mac」ネイティブアプリケーションソフトウェア開発は、従来「Objective-C」が主流でした。                    現在でも「Objective-C」の使用は可能ですが、「Swift」は新たな言語として設計されました。

「Swift」の特徴は、「Xcode」を使用して開発します。そのため「Xcode」が動作するMacパソコンが必要になります。            「Xcode」はApple社の公式Webサイトから無料でダウンロードが可能です。「Swift」は「Objective-C」と異なり、言語の文法が簡易に進化し    コーディングが簡単になりました。「Objective-C」は学習コストが高額でした。「Swift」は学習コストを低く設定されている事が特徴です。

Swiftのフレームワークの種類」

「Swift」開発言語のフレームワークは何でしょうか?7つの主要なフレームワークがあります。

①「perfect」です。「perfect」は、「Swift」が誕生した際に同時に登場しました。Webフレームワークです。                 「Mac OS」「Linux」で動作するWebアプリケーションとWebサーバーを開発時に活用します。

②「Swifton」です。「Swifton」は、「Linux」「Mac OS」で動作するWebフレームワークです。RoR(Ruby on Rails = Webアプリケーション開発用フレームワーク)流のコーディング技法で開発可能です。RoR技術者には利便性が高位な言語です。

③「Slimane」です。「Slimane」は、「Express(汎用拡張I/O向けのインターフェース規格)に影響を受けたマイクロフレームワークで、     httpサーバーの事です。

④「Express」です。「Express」は、「Swift」の処理速度を向上させ、軽量化したフレームワークです。               MVC(Model-View-Controller =モデルビューコントローラ)をサポートしているので、拡張性が高位です。

⑤「Kitura」です。「Kitura」は、2016年2月にIBM社が発表したWebフレームワークです。

⑥「Vapor」です。「Vapor」とは、PHP(Web開発言語)の「Laravel(Web開発用のフレームワーク)」の影響を受けたWebフレームワークです。  「Mac OS」「Linux」上で動作します。

⑦「HttpSwiftServer」です。「HttpSwiftServer」は、「Mac OS」用アプリケーションソフトウェアのフレームワークを拡張する機能です。

Swiftで出来ること」

「Swift」で開発されたアプリケーションでは何が出来るのでしょうか?「Swift」は他言語がサポートしていない独特の機能があります。

①開発できる「Mac OS」バージョンは「OS X version 10.9以降」「iOS 7以降」で稼働します。

②配列やディクショナリーに未分類で収納可能です。

③「:」セミコロンを使用せずに活用可能です。

④「Objective-C(C言語をベースのした上位互換のプログラム言語)のコード体系を使用可能で、コーディング技法も容易です。

⑤「Xcode(Macアプリケーション)」の「Playground(リアルタイムな実行環境)」下で「Swift」の稼働確認が可能です。

Swiftが選ばれる理由」

「Swift」開発言語が選ばれる理由は何でしょうか?プログラム開発の初心者向けに学習が容易なモダンな設計をコンセプトにして公開されました。従来の「Mac OS-X」「iOS」プラットフォームの開発言語は「Objective-C(C言語をベースのした上位互換のプログラム言語)」でした。  「Swift」は「Objective-C」を簡素化した新言語です。ただし、従来の「Objective-C」「C言語」との互換性は確保されていて、相互の共存が可能です。

Apple社が公表した「Swift」の処理能力は「Objective-C」「Python(パワフルな動的プログラミング言語)」を大きく上回ります。          また、Apple社の公式開発環境「Xcode(Macアプリケーション)」との混在も魅力です。                         「Swift」でのコーディングは、「Xcode」内の機能である「Playgrounds(リアルタイムな実行環境)」下で実行されます。             動作確認やデバッグの効率化を大きく図れます。

Swiftの代表的なサービス」

「Swift」で開発された代表的なサービスは何でしょうか?

第1にブライダル業界での導入事例です。「Objective-C」で開発されたアプリケーションソフトウェアを「Swift」で再開発しました。

ブライダル業界は多様なサービスを提供しています。「Objective-C」で開発した「iPad」アプリケーションソフトウェアを「Swift」で再開発しました。ソースコードが「Objective-C」から「Swift」に移行した事により、表示する画像サイズの変更・新機能追加が迅速に実施可能になりました。 また、「iPad Pro」を想定した大画面での機能に改修対応がタイムリーに実施可能になりました。

第2に「Swift」を使った学校教育が実施されています。

大学の教育センターの協力の下で、Apple社の開発したプログラミング言語「Swift」を教材にして、小学校・高等学校・大学で行われている授業の 実践案内を実施しています。

Swiftのエンジニアになるには?」

「Swift」の技術者になる方法はどのようにしたら良いのでしょうか?第1に有料講習会に参加して技術を習得して、演習を繰り返し実行する事でスキルアップさせます。費用は3日間の講習で162,000円と高額です。第2に無料講習会に参加して技術を習得する事です。夜間に開催される講習会が多く、仕事終わりに参加可能です。おおよそ19:00~22:00の3時間コースが多く開催されています。第3に自己学習書を購入して技術を習得する事です。条件としてApple社のハードウェア機器が必須アイテムになります。

Swiftの報酬/年収」

「Swift」開発言語技術者の平均年収は420~1,200万円程度です。IT企業に就業している正規雇用または非正規雇用社員の年収平均は、420万円~800万円です。「Swift」言語は歴史が浅いので「Objective-C」の高位なスキルを持つ技術者は、800万円以上の報酬を得ています。フリーランス契約では、月収85万円~100万円程度です。年収換算すると1,000万円~1,200万円と高額な報酬を得る事が可能です。

Swiftの将来性」

「Swift」開発言語技術者の将来性はどうでしょうか?「Swift」は、Apple社が公開した「iOS」「Mac OS」「Apple TV」「Apple Watch」向けのアプリケーションソフトウェア開発に必要なプログラミング言語です。2014年6月の公開後、2015年の1年間で600%も需要が伸びました。「Swift」は歴史も浅く、開発案件が限定されるケースがあります。ですが、「Swift」言語を利用した案件は増加する予想です。「Swift」の将来性は間違いなく高位です。

「まとめ」

人工知能(AI)、ディープラーニング(深層学習)、IoT(物をインターネット接続して制御する技術)が進歩しています。情報機器の多用さ求められるなかで、開発言語も進化しています。2014年に「Swift」が公開されて3年弱です。「Swift」機能を超越した開発言語が公開されるまでは、「Swift」スキルを持つ技術者は需要が多く望めます。

Swiftのおススメ案件!

Pocket

at engineerに登録すると3つのメリットがあります!

メリット1 業界のトレンド情報大公開
当社イベントやセミナー、勉強会を通じて 会員同士の情報交換や交流を深めることができます。また月1のランチ会では個別相談や現場状況を共有し改善に努めさせていただいてます。
メリット2 高単価&経験積める案件多数
エンド直案件や現場直案件が多く高単価またはご希望金額でのご紹介が可能です。もちろん、急成長中のベンチャー企業で開発スピードを経験したい方やスキルチェンジしたい方へのご紹介も可能です。
メリット3 超できる営業サポート
迅速対応をモットーとしたアイスタ営業チームが条件交渉から契約までワンストップでご支援します。まずはご希望をお聞かせください。

i-standard