Pythonでなにができるの?フリーエンジニアの最適Python案件!

2018年11月30日

Pocket

「Pythonでなにができるの?おススメ案件!」

「Python」(パイソン)とは、コンピューター上で稼働するアプリケーションプログラムの汎用プログラム言語の一種です。コード体系がシンプルで取り扱い易く設計されています。C言語に比べて、入力・演算・ブランチ・命令・出口のステップを分かり易く、ステップ数が少ないコード行数でコーディング可能である事が特徴です。文法を極力単純化してコード(1ステップ)の共通性を高位にする事で、コーディングの読み易さと改修が容易な言語です。プログラマー作業の効率性とプログラムコードの信頼性を高める事を重視して設計された、汎用の高水準言語です。しかし、インタプリタ方式ですので、実行速度はC言語と比較すると劣る弱点があります。

「Pythonとは何か?」

「Python」はコンピューターのプログラム言語です。「Java」「VBA」「Cobol」「Fortran」「C」「Assy」等の仲間で、その中の一種です。プログラミング初心者でも理解可能で、説明を聞き演習を実施すれば、習得可能なコンピューター開発言語です。「Python」で開発されたプログラムは、組み込み開発(携帯電話・スマートフォン・テレビ・洗濯機の家電・自動車・製造ロボットに出荷時点で組み込まれているコンピューターシステム)やWebアプリケーション、デスクトップアプリケーションソフトウェアで活用している言語です。最近、話題の人工知能(AI)や機械学習(DL)で「Python」を活用するケースが多く、人気の言語です。言語の特徴は、文法が単純で、プログラマーの個人差が無く同じコーディングになり、可読性が高位です。また、単純性と標準化されている事から、教育言語として活用しています。

「Pythonのフレームワークの種類」

「Python」 のフレームワークは何でしょうか?「Python」の説明前にフレームワークを説明します。フレームワークは「プログラミングでアプリソフトウェア開発をする上で、土台として提供されているものです(稼動可能な制御構造の骨組み)」です。「Python」のフレームワークは数多く提供されていますが、比較的に検索数が多く知名度が高位な次の通りです。①「Bottle(ボトル)」です。Python社製の軽量Webフレームワークです。「超お手軽」なフレームワークです。②「Django(ジャンゴ)」です。Lawrence Journal-World社製で、ハイレベルな「Python」のWebフレームワークです。実用的に開発された高速稼働を実現する開発環境を提供しています。③「Flask(フラスク)」です。Armin Ronacher社製で、人気が上昇しているフレームワークです。

「Pythonで出来ること」

「Python」で開発されたアプリケーションでは何が出来るのでしょうか?「Python」で多用されている分野はWeb系アプリケーションソフトウェアです。「Python」で開発された有名なWebアプリケーションソフトウェアは「Dropbox(オンラインストレージサービス)」「Instagram(無料の写真共有アプリケーションソフトウェア)」 「Pinterest(画像コレクションを作成し管理)」があります。近年は海外で高人気でしたが、日本も人気が上昇しています。SNSや業務効率化させるWebサービス・ブラウザで稼働するゲームを開発・作成する事が可能になります。

「Pythonが選ばれる理由(生産性・拡張性・保守性)」

「Python」で開発されたプログラムは、日本で人工知能(AI)の技術が進歩的に躍進している事とリンクしています。さらに、最近は「Instagram(インスタグラム)」のSNSや「Dropbox(オンラインストレージサービス)」の無料のツールで「Python」が実績を蓄積しています。スマートフォンの普及によりゲーム業界の人気者になったソーシャルゲームアプリケーションも一例です。現在、ソーシャルゲームアプリケーションは「Python」で開発された製品が増えています。年齢・性別を問わず広いターゲット向けのソーシャルゲーム市場が「Python」での開発が主流になれば、「Python」技術の需要は激増します。

「Pythonの代表的なサービス」

「Python」で開発された代表的なサービスは、①Webアプリケーションソフトウェア、②データの解析機能・データ分析ツール、③人工知能(AI)機能の3分野です。

「Pythonのエンジニアになるには?」

「Python」の技術者になる方法は、IT企業で「Python」の開発チームに配属されてOJTにより技術を習得する方法があります。次に専門書を購入して自己学習して技術を習得する方法があります。次に民間の有料スクールに通い習得する方法があります。「Python」有料講座は、基礎研修で18万円程度、応用講座で22万円程度の費用がかかります。

「Pythonの報酬/年収」

「Python」技術者の平均年収は980万円と高額な報酬を得ることができます。最近流行が始まったプログラム開発言語です。「Python」技術者が少ない事も起因しています。需要と供給が合致していないため、高収入な現況です。

「Pythonの将来性」

「Python」は海外で流行しているプログラム言語でした。日本では「Ruby」 が2012年から台頭していますので、「Python」の普及はやや遅れ気味です。しかし、プログラムコーディング文法の簡潔化とコーディング文の標準化により、企業における開発基準を設けずに手間が省けます。またプログラマーによるコーディング癖が無くなり、技術者は解析が容易になります。「Python」は日本で人工知能(AI)技術の進歩により、需要企業数が劇的に増加すると予測されています。

「まとめ」

IT技術化が飛躍的に進歩しています。「Python」は、無料で使用可能なオープンソースの言語です。広く活用している汎用のプログラミング言語でソースコードが短く、読みやすいのが特徴です。今後、人工知能(AI)・機械学習(ML)が更に進歩します。これから期待される事間違いありません。

 

 
Pythonのおススメ案件

Pocket